診療を受けられる方へ

HOME / 診療を受けられる方へ / 入院のご案内 / 入院中のお食事について

入院中のお食事について

栄養バランスのとれた美味しい手作りのお食事をご用意しています

医師の指示により、患者さんの病状に合ったお食事を、適温で召し上がれるようにご用意させていただきます。咀嚼・嚥下機能や消化・吸収能などに合わせて、主食や副食の形態(ほぐし・ペーストなど)についても対応いたします。
お食事の形態が合っていない場合や食事摂取量が低下している場合などは、食事内容の調整をさせていただきますので、お気軽に医師・看護師・管理栄養士にお申し出ください。

また、病院給食を行ううえで最も大事な衛生管理についても、常に清潔な厨房であることや給食の温度管理などの注意を怠らず、衛生管理研修などを含め、全力で取り組んでおります。

選択メニューの実施

常食の患者さんには、週三日、昼食と夕食の主菜をお選びいただける、選択メニューを実施しております。
(病態により一部対象外の方もいらっしゃいます)

旬の食材を取り入れた献立

日本には四季があり、その季節ごとに「旬」と呼ばれる食材があります。入院患者さんに季節や祝祭日を感じていただけるよう、「旬」と行事に合わせた献立をご用意しております。(こどもの日、七夕、クリスマス、 お正月、雛祭りなど)

適温・適時給食

食事は冷温蔵配膳車にて配膳し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく召し上がっていただくことができます。
また、冷温蔵配膳車を使用することで、衛生的にも安心していただくことができます。

栄養相談

入院・外来ともに、個別で食事相談を行っております。その方の生活パターンや個性にあった食事量や食べ方をご提案したり、個々の生活環境をお伺いさせていただいて、継続してできることのご提案をさせていただきます。
入院時は、治療食以外にも、入院中の食事や、退院後の食事に関するご相談をお受けします。病棟スタッフへ声をかけてください。

※外来の食事指導については、予約制とさせていただいておりますので、外来スタッフへお尋ねください。

診療を受けられる方へ
外来のご案内
外来担当医表
入院のご案内
回復期リハビリテーション病棟について
早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2番50号
092-881-0536


ページTOPへ戻る