診療科目

HOME / 診療科目 / 腫瘍内科

腫瘍内科

患者さんの希望にあわせて、外来・入院にて化学療法を行っています

当科では、九州大学病院・九州がんセンター・九州医療センター・浜の町病院等と連携をとりながら、手術不能の進行再発固形腫瘍に対して、外来または入院にて化学療法を行っています。大病院では、どうしても短期の入院治療を定期的に行うことは困難ですが、当院では、患者さんの希望に添いながら、外来治療・入院治療を行っています。
また、当院ではリハビリが必要な方には、本人の状態にもよりますが、抗がん剤治療と並行してリハビリを受けていただくことも可能です。
また、抗がん剤治療は受けたくないが、痛み等の症状を何とかしてほしいという場合には、症状緩和のお手伝いをし、ホスピス等への橋渡しも行っています。

特色

現在日本では、がん患者が増加しており、2人に1人が癌になり、3人に1人が癌で死ぬという時代になりました。(実際にこの30年で癌による死亡数は2倍以上になっています。)医学の進歩・薬の進歩に伴い、現在では早期に発見できれば、治癒も見込めるようになってきています。 しかし現実として、進行してから癌が見つかったり、一端よくなっても再発をしてくることも少なくありません。 今まで日本では手術後の化学療法については、そのまま外科で行われてきましたが、当院では海外と同じく、薬を使う化学療法は内科にて行っています。
 

主とする対応疾患
胃癌・大腸癌・食道癌・膵癌・胆嚢胆管癌・乳癌・頭頸部癌・肺癌(呼吸器科と連携して)・その他固形腫瘍全般

こんな症状を診ています

急にやせてきた。食欲が落ちた。38℃程度の熱が出たり引いたりを繰り返す。ウサギの糞のような便になった。
急に貧血を指摘された。目が黄色いと言われた(顔色が悪いと言われた)。

地域医療機関の先生へ

現在、癌に罹患する人の割合は年々増加しております。しかし、癌に対する化学療法を専門的に行っている医療機関の数は、手術ができる医療機関と比較して少なく、患者さんが希望しても十分な治療を受けられないということも、しばしば見受けられます。
当院では患者さんの希望にあわせて、外来・入院にて化学療法を行っております。そのような患者さんで困っている場合には、是非ご相談ください。

診療科目
消化器内科
循環器内科
呼吸器内科
脳神経内科
リウマチ科
肝臓内科
血液内科
腫瘍内科
糖尿病内科
感染症内科
老年内科
整形外科
精神科(※初診は予約制)
リハビリテーション科(外来)
センター
リハビリテーションセンター
リウマチ・膠原病センター
専門外来
もの忘れ外来
早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2番50号
092-881-0536


ページTOPへ戻る