診療科目

HOME / 診療科目 / 無呼吸症候群外来

無呼吸症候群外来

睡眠時無呼吸症候群の検査を行い、症状やご希望に沿った治療等を実施します。

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)とは睡眠中に呼吸が止まる、または浅く・弱くなり、それによってさまざまな日常生活に障害を引き起こす病気です。
SASのため、いびきをかいたり、日中に眠気や頭痛におそわれたりすることで、集中力の低下を引き起こし、活動の質を著しく低下させることにもなりかねません。
また、最近ではSASが高血圧や心不全などの循環器系との深い関わりがあることが明らかになってきています。

無呼吸症候群外来では、この無呼吸症候群かどうかを検査し、検査の結果やご自身の希望をうかがったうえで、治療を行っていきます。
当院での検査は、下図のようなご自宅で測定できる簡易検査を行っています。



毎週火曜日の午前中と木曜日の午後に診察を行っています。
お気軽にお尋ねください。



主とする対応疾患
無呼吸症候群

こんな症状を診ています

地域医療機関の先生へ

無呼吸症候群の可能性のある方をご紹介ください。

診療科目
消化器内科
循環器内科
呼吸器内科
脳神経内科
リウマチ科
肝臓内科
血液内科
腫瘍内科
糖尿病内科
感染症内科
老年内科
整形外科
精神科(※初診は予約制)
リハビリテーション科(外来)
センター
リハビリテーションセンター
リウマチ・膠原病センター
専門外来
もの忘れ外来
禁煙外来
無呼吸症候群外来
早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2番50号
092-881-0536


ページTOPへ戻る