診療科目

HOME / 診療科目 / 整形外科

整形外科

できる限り患者さんの希望される治療法を選択できるように心がけております。
そのための整形外科手術も実施しております。

整形外科を受診される患者さんの訴えは多彩であり、これに応じて治療法も多岐にわたっております。
当外来ではできる限り患者さんの希望される治療法を選択できるよう心がけております。

また、整形外科の手術も積極的に取り組んでおります。
大腿骨頚部骨折をはじめとした各種骨折、脊椎の圧迫骨折に対する手術、変形性関節症など加齢やリウマチ・膠原病に伴う変性疾患に対して人工関節置換術などを実施しています。

手術室は、感染症を予防するためNASA規格であるクラス1000の高い水準を満たしているクリーンルーム(無菌手術室)です。
手術室専任の看護師による徹底した衛生管理も実施され、また、常勤の麻酔科医師も在籍しておりますので、安全・安心して手術を受けて頂ける体制を整備しております。

変形性股関節に対する手術について

変形性股関節症や大腿骨頭壊死症、関節リウマチの股関節病変など様々な疾患のために股関節に著しい障害が起こり、痛みや動きづらさで日常生活に支障が出てくる場合があります。
そのような場合に、その障害のある関節を金属やセラミック、ポリエチレンなどでできた人工関節に入れ替えることで、痛みがなくなり、歩行能力が改善されます。
 

早良病院では、佐賀大学医学部附属病院 整形外科の馬渡 正明医師のご協力のもと、人工股関節置換手術(THA)を定期的に行っています。
2020年度のTHA手術実績は46件でした。

安定した治療結果が得られており、「生活の質を上げる」こともできるため、人工股関節置換術を希望される方も増えてきています。



佐賀大学医学部附属病院
馬渡 正明 医師
 

手術後は当院でリハビリテーションを実施

高度急性期病院では整形外科の手術後は別のリハビリを行う専門の病院に転院してリハビリを行うのが通例となっております。
早良病院では、リハビリスタッフが多数在籍しているため、手術後は転院することなくリハビリを実施できます。
当院には回復期リハビリテーション病棟というリハビリを集中して実施する病棟(条件や病態等により当該病棟に入院できない場合がございます)もあります。
家に帰られてより自分らしい生活が送れるよう、課題を抽出して一人一人に適したリハビリを実施していきます。

主とする対応疾患
(治療)
外傷、骨折、関節痛、腰痛、骨粗鬆症の予防、痛風、リウマチ等

(手術)
各種骨折、圧迫骨折、外反母趾、変形性関節症(股関節・膝関節)

地域医療機関の先生へ

腰椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折等の脆弱性骨折に対応する治療を行い、地域医療に貢献することを目的としております。
人工股関節置換術、人工膝関節置換術等も実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

診療科目
消化器内科
循環器内科
呼吸器内科
脳神経内科
リウマチ科
肝臓内科
血液内科
腫瘍内科
糖尿病内科
感染症内科
老年内科
整形外科
精神科(※初診は予約制)
リハビリテーション科(外来)
センター
リハビリテーションセンター
リウマチ・膠原病センター
専門外来
もの忘れ外来
禁煙外来
無呼吸症候群外来
早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2番50号
092-881-0536


ページTOPへ戻る