診療科目

HOME / 診療科目 / 消化器内科

消化器内科

地域医療に貢献する病院として、日常的な消化器疾患を取り扱っています

主に消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)疾患、肝臓・胆嚢・膵臓疾患を取り扱います。健康診断で肝機能異常・胃エックス線検査異常、便潜血陽性などを指摘された場合も対象となります。

特色

必要に応じて内視鏡検査、超音波検査、CT検査、MR検査を施行します。患者さんの早期の不安解消のため、同検査を可能な限り当日に行います。
上部内視鏡については、当院では細径内視鏡を用いた経鼻内視鏡を導入しており、被験者の負担が少ない検査が可能です。下部内視鏡では高齢者などで下剤を服用することが大変だとおっしゃる方を対象に、ご希望があれば一泊入院しての検査もご案内できます。
最近話題のピロリ菌に関しては、同菌に感染していると慢性胃炎の状態になり、胃・十二指腸潰瘍や胃がん等を発症しやすくなるといわれています。当科ではピロリ菌感染の診断(診断には併せて胃内視鏡検査が必要です)を積極的に行っており、感染が判明すれば迅速に治療に移行することができます。ピロリ菌が気になられる方は、当院までご相談下さい。
専門医療施設での精査・加療が必要と判断された場合は、適切な医療機関にご紹介させていただきます。


主とする対応疾患
食道炎、胃食道逆流症、急性胃炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、急性腸炎、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変症、胆のう炎、胆石症、胆のうポリープ、膵炎等

こんな症状を診ています

胃の痛み、胃もたれ、胸の痛み、胸焼け、吞酸、げっぷ、のどのつかえ感・違和感、腹部膨満感、食欲不振、嘔気、嘔吐、腹痛、下痢、便秘、下血等

地域医療機関の先生へ

地域医療に貢献する病院として、日常的な消化器疾患を取り扱っています。速やかな診断と治療を目指しています。

診療科目
消化器内科
循環器内科
呼吸器内科
神経内科
リウマチ科
肝臓内科
血液内科
腫瘍内科
糖尿病内科
感染症内科
老年内科
整形外科
精神科(※初診は予約制)
リハビリテーション科(外来)
センター
リハビリテーションセンター
リウマチ・膠原病センター
専門外来
もの忘れ外来
早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2番50号
092-881-0536


ページTOPへ戻る