お知らせ

HOME / お知らせ

2021年06月29日

診療案内オリンパス社製の最新内視鏡を導入しました

2021年5月31日に新しい内視鏡を導入しました!

オリンパス社の極細径上部消化管汎用ビデオスコープ「GIF-1200N」を導入しました。


●主な特長(OLYMPUS社News Releaseより引用)

1.新開発CMOSイメージセンサーによる低ノイズハイビジョン画質の実現
極細径内視鏡では、細径化と高画質化を両立するために高い技術力が求められます。
今回の製品では、面順次式の新型CMOSイメージセンサーを極細径内視鏡として世界で初めて採用し、ノイズの少ないハイビジョン画質を実現しました。
また、新たな照明工学系の採用により、管腔などの奥行きのあるシーンにおいて中遠景の明るさが向上し、視認性が良くなっています。
これにより、極細径内視鏡として業界最高レベルの検査画像を実現し、質の高い検査をサポートします。

(オリンパス社製従来品との比較)

2.挿入部の硬さを見直し、挿入部の苦痛軽減とスムーズな操作性に貢献
経鼻挿入時の苦痛軽減と、経口挿入時でもストレスを感じにくい挿入性の実現のため、従来製品(GIF-XP290N)に比べ柔らかい挿入部を採用。
全長にわたり柔らかくしながら、最適なコシを担保できる素材を使用しているため、胃の先に続く十二指腸への挿入性向上にも貢献しています。

保険診療をはじめ、協会けんぽ健康診断や個人健康診断の胃内視鏡検査、福岡市胃がん検診などで使用しています。
健康診断・胃がん検診についてはご予約が必要となりますので、ご希望の方は092-881-0536までお問い合わせください。

一覧ページへ戻る

お知らせ
全て
お知らせ
診療案内
採用
統計
早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2番50号
092-881-0536


ページTOPへ戻る