診療情報提供について

HOME / 診療情報提供について

診療情報提供について

診療情報録(カルテなど診療の記録)の提供の目的は、インフォームドコンセントの理念に基づき、患者さん等の要求に応じて診療情報を提供することにより、診療情報を患者さん等と医療従事者等が共有し、相互により良い信頼関係を構築することにあります。診療情報の開示をご希望される患者さんは、下記のようにして受けることができます。

提供する診療記録等

医師法に基づく保存期間の5年を経過していない診療に関する記録
開示受理した日から5年以内に作成されたもの

開示の対象となる患者さんの範囲

当院において、診療を受けた患者さん

開示請求者

医師には診療情報の守秘義務が課せられているため、開示請求者は次に掲げる方に限られます。開示請求をする場合には、運転免許証等の本人の身分や関係を証明する書類が必要です。また、患者さん本人または法定代理人以外の方が開示請求する場合には、患者さん本人の委任状が必要です。

開示の方法

患者さんのご希望により、コピー作成などの方法で開示いたします。ご希望の方は医事課受付にお申し出ください。 なお、コピーについては、実費をご負担いただきます。また、開示手数料等が必要となりますのでお問い合わせください。

開示ができない場合

診療記録等の開示については、次に掲げる事由に該当する場合には、開示請求に応じられない場合もありますので、あらかじめご承知おき願います。

開示及び請求に関するお問い合わせ先
早良病院 TEL:092-881-0536 FAX:092-883-8761
早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2番50号
092-881-0536


ページTOPへ戻る