病院案内

HOME / 病院案内 / 院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

地域の皆さまが、住み慣れた地域で、希望に沿う暮らしを続けられるように。

 当院は、福岡市西区姪の浜にあり、愛宕神社のある愛宕山西側にあります。 そのため交通の便と緑豊かな自然環境にも恵まれています。また、その歴史は古く大正時代、早良炭鉱付属診療所として出発し、戦後事業所病院として再出発しました。そして時代と共にかたちを変え、現在は地域医療を中心とした150床の病院として運営されています。

 設立以来当院は、病む人の立場に立ち、病気を持った人を全人的に診ることを旨としています。現在、急速な高齢化という局面を迎え、当院の理念である「人の尊厳を大切にする医療」「信頼できる医療」「心のかよう医療」がより求められる時代となっています。この理念を今後も大切にしながら地域医療に貢献してまいります。

 当院の病棟構成は、一般病棟・回復期病棟・地域包括病床と療養病床からなる3つの病棟から成っています。病棟毎に機能は異なっていますが、病院全体として、急性期、回復期、慢性期まで幅広く対応できる体制を用意しています。特にリハビリテーション部門では、脳卒中、整形外科手術後の患者さんを中心にリハビリテーションを行い、在宅復帰を実現しています。

 また当院は、地域住民のための検診や予防医療に積極的に取り組み、在宅医療についても病院としての支援を行い、住み慣れた地域での生活が希望に沿う形で実現するように協力しています。むろん、高度急性期病院、診療所、高齢者施設との連携は長年しっかりと行っており、連携と協力なしに地域医療、介護を行うことはできません。職員一同、地域への貢献を常日頃より考え、実践できるよう準備していますので、当院のご利用をお待ちしております。

早良病院 病院長 梅野 守男

病院案内
院長ごあいさつ
私たちの原動力
沿革
病院概要
組織図
医師紹介
施設案内
部門紹介
広報誌
早良病院
〒819-0002
福岡市西区姪の浜2丁目2番50号
092-881-0536


ページTOPへ戻る